• プランニング印刷

  • 取材編集出版

  • 総合プロデュース

  • VI開発デザイン

  • カラーマネジメント

  • データマネジメント

プランニング印刷

 「効果のある印刷物を作りたい」とお考えになるのは当たり前のこと。当社ではこれまでの実績と経験を生かし、ご希望に沿った仕上がりはもちろん、高い効果の見込めるプランののご提案も行います。
 まずは綿密な打ち合わせを繰り返し、お話を伺いながらマーケティング調査などで情報を収集し、企画と大まかなデザイン案をご提出。お客様の「思い」をしっかりと紙面に反映し、訴求力高い印刷物に仕上げるべく、努力を惜しみません。
 制作内容はデザイン、写真撮影、コピーライティング、印刷に至るまでプロのクリエーターによる高度な技術でご満足をお約束いたします。

取材編集出版

 まずどのような本をつくりたいか、出来上がりのイメージを打ち合わせいたします(ページ数、ページ構成、カラーページ、製本はハードカバーかソフトカバーか、冊数等)。必要に応じて、インタビュアーがお客様のところへ取材にお伺いし、お話をお聞きしたり、カメラマンによる撮影も行います。  
 インタビューした内容をコピーライターが文章に書きおこし、原稿を整理して編集作業を行います。社内チェック後、校正刷を提出。内容の確認と色調のチェックをして頂きます。  
 ご納得のいただけるところまで繰り返し訂正作業を行い、仕上がりに「ありがとう」の一言が頂ける様、スタッフ一同チャレンジして参ります。

総合プロデュース

 カタログやパンフレットといった数ページの冊子から、100ページ以上の書籍、「本をつくりたい」というご希望があれば、迅速、的確にお応えいたします。
 お客様にご用意いただくのはイメージとアイディア、お手持ちの資料だけ。「自分で書きたいが文章に自信がない」という方には、熟練ライターの指導や、添削も可能。
 社史、PR誌、広報誌や個人的な自分史、ビジネス誌、写真集、作品集など、あらゆる出版に関するご相談を発送部数1冊からお引き受けします。

VI開発デザイン

 「VI」とは「ビジュアル・アイデンティティ(Visual Identity)」のこと。 つまり、ロゴマークなどのデザインを決められたルールで広告物や印刷物に展開し、顧客、取引先から社会全般に対して行う、統一性のある視覚的ブランド訴求戦略のことです。
 企業が持つブランドの訴求力を高めるには企業理念や方向性の統一を図る、サービスや技術、商品の均質化を進めるなどの方法がありますが、「VI」は視覚に訴えることで最も印象に残り、容易かつ低予算、時間的ロスも少なく実行が可能です。
 その開発工程を一括で承り、シンボルマークデザインをベースにマニュアル化。 名刺や封筒、各種広告などで展開し、ブランドイメージを多くの人に認知していただくお手伝いをします。
 企業だけではなく、飲食業、エステ、理美容などの個人事業、各種組合、団体まで大きく広く対応が可能です。

カラーマネジメント

 カラーマネジメントとはスキャナ、デジタルカメラ、プリンター、印刷機など、それぞれ異なるカラースペースを持った色同士を合わせる技術です。
 あるカラースペースからあるカラースペースへ、デバイス値を変換させることによって、なるべく見た目の色が変わらないようにでき、CMSとも呼ばれています。
 印刷データはカラーマネジメントが重要な要素となります。DTPで素晴らしいデザインを完成させても、デジタルカメラで高性能な美しい写真を撮影しても、印刷仕上がりで反映されていなければ意味がありません。
 そこで、当社では各デバイスに最適のICCプロフアイルを用い、お客様のニーズにあった美しい印刷物をお届けします。
 また、画像処理も製版時代からの技術の蓄積で、暗い原稿、色かぶりした原稿なども美しく修正可能。特に、化粧品、衣料品、作品としての写真、絵画など色見本のあるものを現物どおりに再現印刷する技術は得意とするところであり、個人的な作品集も多数手がけています。

データマネジメント

 現在のビジネスにおいてMicrosoft Officeの利用は不可欠です。また、一般家庭でもWordやExcelといったソフトは流通しています。これら、パソコンビギナーでも扱えるソフトで作成したデータから、Illustrator、Photoshopといったプロ仕様ソフトのデータまで、印刷用に加工いたします。  
 アプリケーションはIluustrator、Photoshop、Quark、InDesign、Word、Excel、PowerPoint、Pubkisherなどに対応。もちろん、Mac、Windowsを問いません(ただしバージョンやOSによっては対応できかねるものもあります)。  
 また、各アプリケーションから印刷用に変換する際の疑問や、作業方法などのご相談も承り中。データ変換に関するサポートをトータルに行います。